大般若波羅蜜多経

またまた長らくご無沙汰していました。

皆様お変わりありませんか?

ところで先日、寺院専用の仏具展示会に行ったのですが、
その時にちょっと珍しいものをみつけたのでご紹介しますね。

私も久しぶりにみたので感動でした。

それは何かというと・・・・


ジャーーン!!
「大般若波羅蜜多経」です。

大般若波羅蜜多経大般若波羅蜜多経

「般若心経」はあなたもご存知だと思いますが、
その元となっている経典がこの「大般若波羅蜜多経」なのです。

それしても長い経典ですよね〜。。

「般若心経」が実はこんなに長い経典だったことを
ご存知だった方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

世間ではあまり見かけることがないので
はじめてご覧になられた方も多いかも?

よく目にする「般若心経」は全16部・600巻にも及ぶといわれている
この「大般若波羅蜜多経」の心髄を収むといわれています。

「般若心経」の最後の方に呪文のような文言が出てくるのですが、
あの部分は「摩訶般若波羅蜜経」から抜粋された「陀羅尼集経」に
収録されている「陀羅尼」部分にあたります。

この「大般若波羅蜜多経」は、唐の時代の僧・玄奘三蔵(三蔵法師)が
大乗仏教の基礎にあたる教義が書かれている「般若経典」を
集大成した経典といわれています。

そうそう余談ですが「三蔵法師」という言葉は
インドや西域から持ち帰った経典を
漢訳した人々の尊称として使われる言葉で、
固有名詞ではありません。

三蔵法師と聞くと、玄奘三蔵が有名ですが
他にも妙法蓮華経を漢訳した鳩摩羅什をはじめ
真諦、不空金剛なども三蔵法師の一人ということになります。

話を戻しまして・・・

あなたもご存知な「西遊記」というお話は、
三蔵法師の一人である玄奘三蔵が
「大般若波羅蜜多経」をはじめとする経典を
天竺(インド)へ取りに行き
中国に持ち帰るまでの出来事を元に作られた物語として有名です。

玄奘三蔵は、天竺でいわゆる仏教大学のような学校に入学し、
そこで生徒として仏教を学ぶのですが、
優秀だった彼は、入学からほんの数年で今でいう教授となり、
学ぶ側から教える側になったと伝えられているようです。 

ちなみに、「西遊記」に登場する孫悟空、猪八戒、沙悟浄の家来達は、
仏教に出てくる人間の心にある三毒「貪・瞋・痴(とんじんち)」を表したもので、
次のようにいわれているという説があります。

貪・・・貪りの心・・・八戒(仏教の示す八つの戒律を保ち貪りを抑える)
瞋・・・怒りの心・・・悟空(空を悟ることで怒ることの無意味さを知る)
痴・・・おろかさ・・・悟浄(浄を悟りおろかさを清める)

「西遊記」は、三蔵法師の心にある三毒が家来となって実体化し、
その三毒をも使い方によっては味方にできることを示した物語とも
いわれています。

三毒はいくら修行を積んでも無くせないものですが、
そのエネルギーを自分がコントロールしていけば
時にそれは毒ではなく大きな力となって自分を守ったり、
後押ししたり、支えたり、前に進んだり
発展していけるということを教えているのだと思います。

「西遊記」を見ると三蔵法師が悟空や八戒、悟浄をコントロールし、
正しく導こうとしている様子を見たことがあると思います。

あのようにして自らの心を正しく導くよう努めることが大切だと
いうお話なのかも知れません・・・。

最後におまけですが、玄奘三蔵が天竺から持ち帰った経典は
中国の西安にある大慈恩寺内の「大雁塔」↓↓に納められました。


大慈恩寺 大雁塔

こちらが「大雁塔」ですが、一段一段が普通の階段より高く造られているため、
最上階まであがるのは、かなりきつかいものがあります。kyu涙

もしご縁があって大慈恩寺にお参りすることがありましたら
ぜひ最上階まで上がってみてください。

360度西安の街を見渡せる景色は
なかなか最高です。。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

たまにしか更新できませんが、
懲りずにまた遊びに来てくださると嬉しいです。

季節柄、ご自愛くださいね。

し〜ゆ〜

※ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
・・・人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・──
[妙慎のつぶやき]

久しぶりの更新だったからか、何だかちょっと緊張しました。 (笑)

本当はもっと更新頻度を上げたいところなのですが、
なかなか思うように行かなくて・・・。

のらりくらりの更新しかできませんが
これからもお付き合いいただけると嬉しいです。あ

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・──

▼あなたのワンクリック“ポチッ”とのお陰で、
このブログとご縁ができて悩みのヒントを見つけられた方、
悩みや問題が解決できた方、
ご先祖様を大切にしようと思うようになってくれた方、
神仏に対する心得違いに気がついてくれた方、
心が楽になった方etc・・増えています。
ブログランキングをポチッとクリックしてくださっている皆様
あなたのワンクリックのお陰で嬉しいお声が寄せられています。
本当にありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
・・→ 人気blogランキング
↑↑ クリック後に表示される画面にある「運命館〜階〜」を
クリックしてこのブログに戻ってきていただくと
更にポイントがアップしますので、往復していただけると嬉しいです!!

▼このブログではお話できない詳しい内容については、
妙慎法談〜きざはし〜でご紹介させていただいております。
・ご神仏様、ご先祖様をはじめ見えない世界との関わりかた
・運勢アップのポイント ・心の学び
・人生をよりよくするための思考法etc
もっと詳しく知りたい方は、妙慎法談〜きざはし〜へお申し込み下さい。

▼スパムメール対策とメール未着防止のため、
連絡フォームを利用することにしました。
各種供養、運命鑑定等についてのご質問やお問い合わせ、
妙慎へのメッセージなど当方へのご連絡は
こちらよりお送りいただきますようお願いいたします。

 
▼個人的なお悩み等でのご相談につきましては
鑑定のご依頼という形でお願いいたします。
妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご希望の方は
こちらから受付しておりますのでよろしくお願い致します。

▼このブログ内でこれまで紹介したグッズはこちらお求めいただけます。
運命館〜きざはし〜shop

▼妙慎のFacebookはこちらです。
お暇なときに覗いてみてください。
Facebookをご利用の皆様、
各記事の最後↓↓に「いいね!」ボタンがありますので
よろしければクリックしていただけると嬉しいです。

Twitter(ツイッター) あまりつぶやいていませんが・・・
参加されている方、気軽に話かけてくれると嬉しいです。

▼旅ブログ「Myoshin-TABIblog
修行で訪れた地をチラッとご紹介しています。
最近、更新していないのですがお暇なときに覗いてみてください。
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─ 
▼波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
こちらからご覧いただけます。

(峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
峰絵佳物語をクリックすると2005年5月9日の記事が
表示されます。これが物語のはじまりです。

以降は、画面の右側にカレンダーが表示されますので、
2005年5月10日、11日とカレンダーの日にちをクリックして
ご覧ください。

▼このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
 
 
続きを読む >>

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ビットコイン取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM